Translate

2014-07-07

中国大連の旅②


中国大連の旅、2回目は
朝の大連労働公園から・・・。


朝の7時。
この時間にホテルを出たのには
訳がありました。
中国に着いてから毎日毎日、いろいろな所を歩き回り
体もかなりお疲れ気味。

朝の労働公園の風景を見ながらお散歩。
そして、お目当ての朝食をとりに
テクテク歩き出す・・・。


ここで余談ですが・・・
最近メッキリ旅慣れていない私は、
写真のシャッターを押すことに疎い。

目の前にあるモノに感動し過ぎて、
写真まで頭が廻らない・・・。
忘れてしまうという・・・w

風景や思い出が記憶が残っていても、
写真がないとイマイチ
ブログを書くにも、なかなか表現が難しいですw

次回の旅からは、気をつけます~。


香港にも広州にも無かった
青空が見えました。
清々しい朝の風景です。


 労働公園は市民の憩いの場所。
大連市中山区五恵路(解放路)にあります。


早朝から、
お年寄りが太極拳。

何流?
中国の伝統楽器に合わせてダンスをしている年配の女性たち。

年配の方々も、みなさん
足腰がしっかりしている様子です。

video

違うところに目を向けると
私の好きな鄧麗君(テレサテン)の曲に合わせて社交ダンスw
まさに中国。
私が期待していた風景(笑)
そして・・・


コンクリートの地面に
水を含ませた筆で描く・・「書」。

少しだけ緊張感漂わせながら
書を描く老人達の風景・・・。

芸術です。

乾いてしまうと消えて無くなる。
儚く美しい芸術です・・・。

私も若いころ、
書を学びに中国へ留学を考えていたこともありました・・・。

あちこち好きな場所で書を描く老人達を、
私は、しばらく眺めておりました。

みなさん達筆です。
素晴らしい。
ありがとうございました。




4月の大連は
桜が見事に咲いていました。
桜の季節に、日本に帰ることはほとんどないので、
久々に桜の花を見ることが出来ました。
なんだか癒されますね。
ゆっくりと朝の空気を感じながら、労働公園を散歩して、
いよいよ
お目当てのあれ・・・を食べに行きました。

 

 テント小屋・・・
いや、小屋ともいえない・・・。
ただビニールの屋根と囲いがついているだけの
路上屋台。
ここは、知る人ぞ知る・・・
穴場のお店らしい。

こ綺麗なお店もいいですが、私としては
こういう地元の人が訪れる、
マニアックなお店に興味を持つ。

朝、早く行かないと売り切れてしまうという。
どんだけ美味しいんだ!?
と、期待に胸を躍らせながら席に・・。

しかし、相席となる。
そりぁそうだ・・・。
10人も座れれば満員なお店。
お店?とも言えない様なお店だから(笑)


これです!
「豆腐脳」 (doufunao)


中国全土で定番の朝食らしいのだけど、
豆腐脳とか豆腐花という。

地域によって
具や味付けに少し違いがあるとか。

しかし、たいがいは豆腐花といえばデザートになる。
タイでも豆腐花はある。
中国系タイ人がタイに持ち込んだものの一つで、
豆乳と一緒に売られていることが多い。 

日本で言うなら・・・
おぼろ豆腐、寄せ豆腐。

沖縄で言うなら・・・
ゆし豆腐。


柔らかな豆腐をビニールを敷いたお椀に
おばちゃんが、大雑把に豆腐をすくい入れる。
お次に熱々の醤油ベースのあんかけスープを掛ける。
スープは黒酢だろうか・・・。
気持ち酸っぱさがある。健康的に感じます。

具は、わかめ・キクラゲ・にんじん。
お好みでトッピングとして、
香菜・ネギ・キムチに近いザーサイ・エビ味噌みたいなもの。
が、テーブルに無造作に置いてある。

この豆腐脳に油条(揚げパン)も一緒に食す。
ついでに豆漿(豆乳)も一緒に。

何故、お椀にビニールを敷くのか?

①お椀を洗わずに済む。
②余ったらそのまま持って帰ることが出来る。

という・・大変合理的な発想から。
衛生的なのか?は分からないが(笑)

このお店は、365日。
どんな時も、ここで営業しているそうだ。
真冬の極寒。
マイナス15度であっても、同じ時間同じ場所。
変わらぬ味を提供しているらしい。

私は北海道人なので分かるのだが、
極寒の地で熱々の食べ物を食べること。
これまた格別に美味しく感じるものです。

大連の真冬、マイナス15度の中で
体も強張るほど寒い中
この熱々豆腐脳を冷めないうちにかき込み食す・・・。
今の季節より、そうとう美味しく感じただろうな~
などと考えながらも、
一般中国人に混じり、この美味しさを堪能していました。


「私の好きな外国料理ランキング・ベスト10」
というものが、私の中にはある(笑)

5本の指に入るランキングの順位が
この大連の旅で大幅に変わった。

豆腐脳・・・ランキング5位www


次回は、ランキング4位に食い込んだ
大連には欠かせない料理のお話を・・・。



2 件のコメント:

takoome さんのコメント...

サワディ〜カ〜 
相当、楽しかったみたいね!

atelier-ren さんのコメント...

takoさん、サワッディーです!
相当?かな?
行きたかった国なんで、かなりテンションが上がりましたよ!
大気汚染とか、中国の情勢とか・・・そういうのは取り合えず置いといて・・・w
書に没頭するおじいちゃん達、かっこよかったです~。